プログラミング技術を身につけよう|最初は誰だってパソコン初心者

ステーショナリー

環境を整えよう

PCを操作する女性

プログラミングは誰だって出来るものではありません。中には途中で挫折する人もいるでしょう。しかし、頑張って技術を身に付ければ、この不景気が続く世の中が仕事に溢れた違う景色が広がるでしょう。特にIT化が進む今は非常に役に立つスキルになるのです。そのためプログラミングの技術を身につけようとする人は増えています。しかし、初心者は注意することがたくさんあるので調べていきましょう。まず、プログラミング初心者にもっとも大事なことはモチベーションです。途中で簡単に諦めるといったことになる前に習得した後の自分の明るい未来を想像するのです。例えば、プログラミングの技術を習得し、フリーランスエンジニアになって、時間にも経済的にも余裕のある生活をGETするといったことでも良いでしょう。そうすることで、モチベーションが上がり上達するスピードもあがるのです。こうして、モチベーションを上げつつ、次に重要な注意点は環境といえるでしょう。環境といえば、静かで集中でいる場所を想像しそうですが、そうではありません。道具をしっかり揃えることと、話し合える仲間やコミュニティが必要になるのです。もし、小学校や中学校等の義務教育も生徒が一人だとほとんどの人が続けきれてないでしょう。疑問にぶつかったときに相談できる仲間がいることが、プログラミングを学ぶ初心者にとって、環境が良いといえるのです。そして、プログラミングの多くの初心者が勘違いしていることが暗記しようとしていることです。暗記する必要はなく、理解することを心がけて勉強することが重要になります。